Hakaru+(ハカルプラス)はかる ささえる つくりだす ハカルプラス株式会社

計量.JPが選ばれる理由

私たちは、お客様が使用する粉体・液体原料を要求仕様、環境、レイアウトを考慮し、最適な計量・充填システムの設計、製造を100%カスタマイズし、対応しております。

粉体原料は、使用環境により大きく変化します。

「お問合せ」から「納品」までの流れ

1.粉体テスト

自動化を検討される原料の特性確認のため、テスト機で 供給テストを実施します。
これにより、能力、精度、特性(粉じん、ブリッジetc)を 把握し、自動化可能かどうかの判断を行います。

粉体テスト

2.設計案・提案書作成

テスト結果を踏まえ、どのようなシステム提案が可能か、 設計陣と協議します。
機械、電気(制御)、情報の設計者が社内にいるため、迅速に方針を決定し、 提案書を作成致します。

設計案・提案書作成
受注

3.設計

機械、電気(制御)、情報の設計者が、連絡を蜜に設計を行います。

設計

4.製造

手配部品の受入検査を経て、組み立て作業に入ります。
毎日、製造するモノが違うのは、弊社の特長の1つです。

製造

5.納品・据付調整

工場内での調整完了後、梱包し、出荷します。
現地到着後、据付調整を行い、引渡し完了です。

納品・据付調整

粉体自動計量を得意とする理由

粉体テストサービス

グローバル対応

日本国内対応に加え、中国・上海タイ・サムットプラカーンに現地法人がございますので、納入後のサポート、現地での設備導入のご相談などお気軽にご相談下さい。

粉体・液体の自動計量・充填省力化トレーサビリティーシステムの構築など、
品質の向上、生産性の向上など計量プロセスの改善のご相談は、計量.JPまでお問合わせください。

お電話でのお問い合わせ 大阪:06-6300-2131 東京:03-3392-6311

ページTOPへ戻る