粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 計量用語辞典

電磁力平衡式(電磁式)(でんじりょくへいこうしき(でんじしき))

電磁力平衡式(電磁式)は、ものの重さを量る原理の1つです。一般的に機械式天秤では、片側に被計量物、もう片側に分銅を載せ、平衡時の分銅の値が被計量物の質量となります。電磁力平衡式(電磁式)では、分銅の代わりに電磁力で釣り合わせることによって、その時の電流の大きさから被計量物の質量を検出する方法です。電磁力平衡式(電磁式)をロードセル式と比較すると、構造が複雑であるため小型化するのは難しいですが、一方で高精度な計量が可能になるという長所を有しています。

その他の用語

A-Z

あいうえお

かきくけこ

さしすせそ

たちつてと

はひふへほ

まみむめも

らりるれろ