粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

作業環境改善用原料投入フード

この原料投入フードを使用することで、紙袋またはビニール袋の粉体原料を貯蔵タンクへ楽に投入できるようになります。

また、原料投入時の発塵を抑えることによって、作業現場の環境改善にも貢献いたします。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

紙袋やビニール袋に入っている粉体原料を貯蔵タンクへ移し替える際、発塵があるため作業現場が汚れてしまっていました。
また、重い袋を取扱うので、腰に負担がかかり、重労働になっており、作業者への安全衛生上に問題がありました。

当社の提案

既存の貯蔵タンク上部に、集塵効率の高い投入フードの設置を計画しました。
この投入フードの入口は袋を差込む形状とすることで、発塵が投入フード内部でおきる構造で設計しました。
この設計により、投入フード背面の集塵口にて発塵を捕集し、貯蔵タンク上部への吹上げを抑制できます。
また、原料投入時に重い袋を中腰で取扱わなくても良いように、原料袋を置き預けるトレイを設置することで、作業負荷を軽減することができます。

導入製品

  • 粉塵対策用投入フード

    貯蔵タンク上部に取付けるタイプの投入フードです。
    投入フード手前に設けられたトレイに原料袋を置き預けられるので、中腰による作業負荷を軽減できます。
    また、原料袋を内部へ差込む様に投入する為、発塵を最小限に抑える構造となっています。
    さらに、投入口の三方をカバーで囲んでいる為、原料が床へこぼれないので、清掃性が向上します。

お客様の声

原料投入は中腰の作業で、すごく辛かったけれども、この投入フードを使うと、かなり楽になりました。
また、発塵がほぼ抑えられているので、原料を吸い込む事もなく、健康面での問題が解消されて良かったです。
清掃も楽になりましたね。

  • 営業担当から一言

    簡単な物ですが、作業環境が改善でき、現場で作業される方の健康面をケアできる優れものです。
    これからも作業環境を改善できる提案をしていきたいですね。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。