粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

複数種の計量容器に対応できる、TSU専用アダプターを開発

大小様々な秤量から、複数種の容器を使用する際、台秤上で容器を正しい位置にセット出来るアダプターを開発。

容器を検知するセンサーの検知範囲を最適化することで誤動作を防止。

複数いる作業員で誰が対応しても、複数タイプの容器に対し確実な容器セットを行うことが可能となります。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

1台の自動計量機に対して、使用する容器が2種類が、容器は人が台秤上にセットする為、置く位置がばらばら。
その為、容器の位置確認不良で自動計量がスタートが出来ず、設備が停止する。
容器の位置が悪くて原料がこぼれたりもするので、原料ロスと、余計な清掃時間も掛かり、生産に悪影響が生じている。
これらの問題をできるだけコストをかけずに簡易的且つ、確実に容器セット出来るアイデアが欲しい。

当社の提案

台秤上に容器位置出し用の専用アダプターを設計
大小2つの専用容器を確実な位置にセットすることを可能としました。
容器検知用センサーの位置も最適化し、万が一容器がずれた場合でも
自動計量が停止するインターロックを設けるなど、SUS製アダプターの追加のみで、
コストと製作期間も最小限に抑えてることができました。

導入製品

  • スイングアーム式 液体自動計量装置TSU

    複数種の液体を自動で配合計量が可能。
    容器の大小サイズに合せた、セット用アダプターが付属。

お客様の声

容器の置き間違いや位置ズレが起きず、余計な清掃作業が無くなりたいへん満足している。
シンプルな案にして貰ったことで、余計な予算を使わず、製作も短期で対応してもらえたことが良かった。
自動計量装置というと、改造には複雑なことを考えがちだが、今回の内容はコスト的にも納期的にも非常に有効だった。
今後も現場からの声が挙がってくると思うので、都度対応をして貰いたい。

  • 営業担当から一言

    作業効率を上げることが目的で自動計量設備を導入していただいたが、自動計量後に都度清掃するようでは、作業効率を上げる目的が薄れてしまう。
    今回の改造で清掃作業が緩和されたことを含め、自動化としたことのメリットを感じていただけたことに満足出来ました。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。