粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

5gの微量計量を高精度で実現

この装置は、微量計量を高精度で行う為に、エアー駆動方式で計量容器を移動させるシンプルな構造になっています。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

微量計量の装置導入を検討しているが、計量精度の条件が厳しく、かつ設置するスペースも狭い。
計量精度と設置スペースの条件を満たす装置の開発ができないだろうか?

当社の提案

まずは設置場所に収めることができる装置構成の検討を開始。
今回の微量計量では計量精度を確保する為に、電子台秤の採用が必須となります。
しかし、電子台秤では計量容器に受けた原料を直下へ投下出来ないので、原料の移送が必要。
但し、計量精度を確保する必要があり、台秤上に重いスクリュー等が載せれない為、別の手段を検討。
そこで装置構成を見直し、計量容器自身をエアシリンダーにて移動させる方式とし、軽量化を実現。
電子台秤を利用したことで、計量精度に対する要求に応えることができました。
又、計量容器を横方向へ移動するコンパクトな装置となり、限られたスペース内に収めることにも成功。

導入製品

  • 微量計量装置 (精度±0.5g)

    高精度計量が可能な電子台秤組込型の微量計量装置です。
    計量範囲は 5g~500g。
    計量容器移動がエアー駆動方式でシンプルに設計されています。

お客様の声

こちらの希望通りのスペースに装置を収めていただきました。
エアー駆動機器のみの構成なので、かなりシンプルな構造で製作していただきました。
電動機器が少ないので、制御盤の電子部品点数も削減され、装置もシンプルな構成となっているので、メンテナンスが容易で助かります。

  • 営業担当から一言

    エアー駆動機器の構成となっていますので、今後防爆エリアへのご提案も可能と思われます。
    些細なことでも構いませんので、どんどんご要望を出して頂ければ設計と一丸となり、色々な事に対応させて頂きたいと思います。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。