粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

円筒状ペレットを1個単位で高精度に計量

円筒状ペレットを1個単位で精密にフィードできる様、振動フィーダーのトラフを特殊加工。

この特殊加工により、ペレット原料が精密にフィードされ、高精度計量が可能となりました。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

円筒状の樹脂ペレットを手作業で計量しているが、許容幅が狭く、少しでも多く入ると計量ミスになる。
神経を使い、手間がかかるこの作業を何とか改善したい。
でもペレットが一個でも多く入ると計量ミスになるので自動化は難しそう。
この問題を解消できる装置はないだろうか?


当社の提案

ペレットは1個当りの重量が最小単位で、粉体・液体の様に丁度良い重量で計量をストップできない。
その為、お客様が要求されている精度範囲内に収めるには、かなりハードルが高く、自動化は困難。
この課題を解決する為、ペレットを1個づつフィードできる供給装置を開発することとなった。
1個づつフィードできる装置は以前よりあるが、それでは時間がかかり過ぎ、生産機としては適さない。
そこで大・小2種の振動フィーダーを組合わせ、生産機としての能力を確保。
小振動フィーダーのトラフに特殊加工を施し、ペレットを1個づつフィードできる専用機を開発。
これらの装置を駆使して、生産性向上と高精度計量を両立できる、自動計量装置が完成しました。

導入製品

  • ペレット自動計量装置

    大・小2種の振動フィーダーを組合わせた自動計量装置です。
    円筒状ペレット原料を高精度で効率良く計量できます。

  • 小振動フィーダー

    トラフ加工イメージ

お客様の声

今まで神経を使ってやっていた計量作業がなくなり、職場の作業環境がかなり良くなりました。
自動化によって省人化が進み、生産性の向上にもつながりましたので、たいへん満足しています。

  • 営業担当から一言

    難しいと思われていた自動計量装置を提供できて、良かったです。
    何より、お客様の要望に応えられたことが一番の喜びでした。
    これからも難しい課題へチャレンジし続けたいですね。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。