粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

小瓶への自動計量を実現

セットされた複数の小瓶を搬送し、電子天秤への移載、粉体計量まで全て自動で行います。

作業員は小瓶を必要数セットすることと、計量済み小瓶を装置から取り出すだけの作業となりました。

この自動化により生産性が大幅に向上しました。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

口径の小さな瓶に粉体原料を手作業で計量しているが、時間がかかり、生産性が上がらない。
人手をかけず、瓶を必要数セットしたら、後は瓶への計量・搬送まで自動化させたい。
生産量が多くないので、既存メーカーが提供している大規模な完全自動装置では、コストメリットがでない。
手頃な規模で自動機を作ってもらえないだろうか?


当社の提案

生産量が多くないことから完全自動化を避け、可能な限りシンプルな装置にすることを心がけました。
口径の小さな瓶への計量に対応できる様、供給機の形状を工夫しました。
小瓶をアームで挟む様にチャッキングして、衝撃を与えないように電子天秤へ移載させる機構を採用。
これにより、高精度電子天秤を使用できる様になり、粉体を精度良く計量する事が可能となりました。
どの機構もコンパクトに設計することにより、装置全体がダウンサイジングされ、手頃な規模での自動機を製作できました。

導入製品

  • 小瓶対応型自動計量搬送装置

    小瓶への計量から搬送までを行う、自動装置です。
    原料供給する振動フィーダーのトラフ部形状をV型にすることで、口径の小さな瓶への供給と高精度計量にも対応できます。

お客様の声

生産工程で一番時間が掛かっていたのが、計量作業でした。
小瓶の口径が小さく、計量精度も要求される作業なので、ミスがない様、慎重に行っていました。
この工程を自動化するだけで、作業員の負担が減り、計量ミスが無くなりました。
小瓶を必要数セットして、取り出すだけなので、誰でもミスなく生産することができるようになり、大変満足しています。

  • 営業担当から一言

    小瓶の搬送と電子天秤への移載、口径の小さな小瓶への原料供給等、課題は多かったのですが、装置を具体化できて良かったです。
    これからもお客様のニーズに応えていきたいです。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。