粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

ご予算に合わせて、計量トレース管理システム(HTS)を段階導入

お客様のご予算に合わせて、トレース管理システム(HTS)の段階導入を提案。

原料の受入から製品出荷までの全工程を管理区分で分割。

ご予算に合わせ、年度毎で工程を分割し、段階導入を実施いただきました。

お客様が抱えておられる改善課題の優先度を見ながら、期内のご予算に合う範囲で、

段階導入をサポートします。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

ユーザーのトレーサビリティ要求が強くなってきており、管理システムの導入が急務となっている。
ユーザーが要求するトレーサビリティに加え、自社の課題である計量・投入の間違いも何とかしたい。
HTSのカタログで紹介されている各工程管理を限られた予算の中ですべて導入するには無理がありそう。
何とか無理が無く導入する方法はないか。

当社の提案

お客様の抱えられている課題に優先順位を付け、工場内の工程を分割。
ご要望される優先順位から、秤量管理→原料受入在庫管理→投入管理→自動計量設備連動の順に
段階的に管理範囲広げていく形で提案。
管理範囲を分割することで、初期投資の負担が減り、段階的に投資できる様にしました。
分割導入後も、現場からの改善提案、要望を抽出しながら、次回導入時にそれらを反映しシステムが向上。
将来的には全工程が管理され、お客様が希望されていた無理無駄の無いシステムが構築できました。

導入製品

  • 計量トレース管理システム(HTS)

    受入・計量・投入管理のトレーサビリティシステム。

    製造工程のトレーサビリティを確立し、品質の安定、顧客対応のスピードアップを図れます。

お客様の声

限られた予算の中で、やりたい事が山ほどあり、どこから手を付ければ良いか迷っていた。
当社の希望、要望を汲んだ段階導入の提案を頂き感謝している。
まだ初期段階だが、現場からの改善要望も上がってきている。
来期の拡張導入時に合わせて改善対応もお願いしたい。

  • 営業担当から一言

    投資には予算が付き物。
    制約のある中で、お客様が最もお困りのところから、を念頭においてお話を伺いました。
    ご希望に添えて何よりです。
    今後も拡張、改善と、より使いやすく、最適なシステム構築提案に努めます。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。