粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

コンプレッサーの圧力監視を遠隔で!

 

【工場ユーティリティー監視】

コンプレッサー圧力の遠隔監視を検討しているお客様

システム構成 詳しくはこちら

LoRa無線機の詳細はこちら

 

お客様が抱えておられた問題・課題

お客様:食品工場

「コンプレッサーが必要以上に稼動し、ムダが生じています。
生産に影響を与えない適正な圧力値を設定し、省エネを
実現したいと考えています。」
「現状確認のために200m離れた事務所で、複数のコンプレッサーの
吐出圧力をモニタリングしたいが、無線が届くか心配です。」
「複数現場のデータを事務所でモニタリングできれば…」
「長距離無線があれば配線工事も無く簡単に導入できるのになぁ…」

 

当社の提案

・LoRa無線は見通し5km長距離通信できる為、工場200m程度の距離は問題なく
通信可能です。
・コンプレッサーや配管の圧力センサから出ているアナログ信号をHLR-A4C4に入力し、
LoRa無線でIoTゲートウェイに送信、圧力値をモニタリングできます。
・コンプレッサーの警報信号も併せて取り込むことができるため、異常の早期発見
につながります。

導入製品

  • LoRa無線機:多機能4点モデル/HLR-A4C4

    LoRa無線機:送信機
    入力:アナログ4点
       接点4点
       RS-485(Modbus)
    出力:LoRa無線

  • IoTゲートウェイ/HLR-GW

    LoRa無線機:受信機
    入力:LoRa無線(各LoRa無線機から受信)
    出力:Ethernet(PC接続でモニタリング可能)

お客様の声

・LoRa無線は長距離通信できる無線の上、配線工事費も必要なく簡単に導入できました。
・圧力モニタリングだけでなく同じ無線機で機械が異常時にお知らせもしてくれるため非常に便利です。

  • 営業担当から一言

    弊社製品HLR-A4C4は同一製品でアナログ信号4点に加え接点信号4点もモニタリング可能です。各種遠隔監視にもってこいの製品です。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。