粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

液体原料の微量滴下計量を実現しました

液体原料を減算式にて微量滴下計量を行いました。原料の入った容器から、吸出した分のみを計量しているため、原料の計量ロスもありません。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

 3種類の液体原料を微量計量するのに、それぞれの原料を人手にてカップに計量したものを投入しているが、入れ忘れが起こる事があるので、自動化を進めたい。
 設備の上側には大きな機器を設置するスペースが無いので、この条件をクリアする方法も検討しなければならない。

当社の提案

 設置スペースが狭く、原料タンクを上部に設置できない。
そこで原料タンクを設けることなく、原料容器から必要量だけを吸上げて計量する方式を提案。
容器に入った原料を直接抜取り、計量することで装置をコンパクトにする事と、高精度計量化も実現。
 既設の設備にはノズルを設置できるスペースを検討するだけで、大きな改造も必要なくなりました。

導入製品

  • 微量滴下計量装置

    原料容器から直接液体を吸上げ、微量滴下計量を行います。
    装置もコンパクトで、高精度計量も可能です。

お客様の声

 設置スペースが狭く、改造が難しいことから無理だと考えていたのですが、対応してもらえてすごく良かったです。 
自動化で投入忘れが無くなったことに加え、投入タイミングを自動で制御出来る様になったのは、嬉しい誤算です。

  • 営業担当から一言

     微量で精度よく計量するには台秤側も高精度のものを使う必要があるし、風袋重量が重かったり、電線やエア配管があると、それらが計量に影響を及ぼすため、出来るだけ簡素化させることを重視して、製作しました。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。