粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

補強構造の改善で、大型スクリューフィーダーをシンプルに製作

設備増設にあたり、軸径φ150mm、機長2,000mmの大型スクリューフィーダーを製作するにあたり、補強構造の改善でシンプルに製作することに成功。

メンテナンス作業時のアクセス向上に加え、構成部品点数が減ったことにより、コスト低減も実現。

 

 

 

お客様が抱えておられた問題・課題

現在使用している計量設備の増設にあたり、現場の声を聞き取ったところ、スクリューフィーダー
のケーシング部を囲っている補強フレームが邪魔で、清掃や部品交換の妨げになるとの声あり。
構造物をシンプルに改造することは出来ないか?


当社の提案

メンテナンスの邪魔となっている補強フレームの簡素化に着目。
スクリューフィーダーのケーシング部外周りへ補強用のリブを追加し、強度を確保。
補強フレームを少なくしてシンプルな構造にすることで、メンテナンス時の作業アクセスを容易とした。
構成部品点数を減らしたことで、部材及び製造コスト低減も実現させた。

導入製品

  • 大型スクリューフィーダー

    大口径スクリューフィーダーをシンプルな構造で補強し、装置全体をダウンサイジング化。

お客様の声

大型スクリューフィーダーがシンプルな構造になり、非常に満足している。
装置メンテナンス時のアクセスも容易となり、作業負荷が軽減された。
現場の作業改善は自社にとって非常に重要なタスクになっていたので、良い実績が残せたのは何より。
今後も現場の声を集め、作業改造やより良い設備の導入を目指すので引き続き協力をお願いしたい。

  • 営業担当から一言

    同じものを繰り返し納入するだけではなく、毎回改善を繰り返してこそ、お客様にご満足頂き、
    繰り返しご指名を頂けるものと思います。
    これからも引続き設計部門と連携し、製品品質の向上に努めます。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。