粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

微量原料を累積計量して自動投入

微量な原料を2種累積で小さいカップ容器に計量し、反転投入することで自動化を実現しました。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

微量原料2種類を手で計量し、投入しているが、自動化して効率化を図りたい。しかし、投入箇所が狭く、計量装置を二台置くスペースは無く、どうにかできないだろうか?

当社の提案

2台の微量原料供給機を一箇所で計量できるよう、集合シュートを設置。小型計量カップを微量用電子天秤に装置し、反転させることで、省スペースでの自動投入を可能
としました。

導入製品

  • 微量自動計量投入装置

    微量原料を自動で累積計量し、投入まで行います。
    狭いスペースへの設置が可能です。

お客様の声

微量原料は計量するのに時間がかかり過ぎていたので、自動化して生産効率を向上させようと検討していました。
しかし投入スペースが狭すぎることから、計量だけしか自動化することができないだろうと諦めかけていましたが、投入まで自動化できたので、本当に助かりました。

  • 営業担当から一言

    計量だけの自動化だと、難しくないのですが、自動投入できないと、計量物を並べて置く場所と人手が必要になり、自動化のメリットが見出せませんでした。
    原料の付着が無いことから、シュートと反転装置を組合わせることで、省スペース化を実現し、要望にお応え出来たことが良かったです。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。