粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

ロック付き原料棚により原料の取り間違いを防止。

 

手計量管理システム(TMS)の導入と同時に原料の保管も兼ねた電磁ロック式の原料棚を使用し、製造作業で大きなロスとなる原料の取り間違いを防止しました。

 

 

お客様が抱えておられた問題・課題

手計量作業の際、原料の取り間違いが発生しており、原料の廃棄や再生産による残業が発生しており作業方法の改善が社内で重点課題となっている。
また、取り間違いに気付いた後での原料返却も中途半端な状況となり、開封後未使用のまま長期間放置となっている原料が多く発生している状況。

 

当社の提案

従来の手計量作業には弊社の手計量管理システムTMS(移動台車タイプ)を使用し、常時使用する原料は約40種前後との事でしたので大小合わせて44種用の原料棚も同時にご提案させて頂きました。
原料棚は電磁ロック式のフタが付いたタイプを採用し、原料棚に収納する原料を予め登録しておく事によりTMSの計量指示と連動してロック解除を行い、原料の取り間違いを防ぐ仕組みとなっております。

導入製品

  • 原料棚連動式手計量管理システム

    手計量管理装置の計量指示と連動してロック解除を行う事により、原料の取り間違いを防止します。

お客様の声

TMS連動式の原料棚を採用する事で、原料の取り間違いが無くなりました。また棚に収納された原料から使用する事になるので、先入れ先出しの基本動作も守られ、大変助かっています。

  • 営業担当から一言

    従来の計量時に行うバーコード認証よりも取り間違い防止が確実な連動棚タイプを検討されるお客様が増えてきております。
    是非お気軽にお声掛けください。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。