粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

粒状原料を破砕せず、高精度で計量します

粒状の原料を振動フィーダーにて高精度計量を実現。大小の振動フィーダーを組合せ、供給能力と高計量精度を両立させました。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

固い粒状原料を破砕させずに自動計量したい。
スクリューを使うと原料が破砕し噛み込んでしまう。
パーツフィーダーを使っても粒径が安定していない為、うまくフィードできず、精度よく計量できない。
高精度計量を可能とする、何か良いフィーダーがないだろうか?


当社の提案

原料物性より、スクリューフィーダーの使用は不可と判断し、振動フィーダーを選定。
しかし通常の平型トラフでは供給される原料の幅が広くなり、微量フィードができないのが難点。
そこで、微量フィード用の振動フィーダーを追加し大小の振動フィーダーにて装置を検討。
又、小振動フィーダーは平型トラフではなく、微量フィードを可能とするV型トラフにて設計。
これらにより、大小振動フィーダーの制御で、供給能力を下げること無く、高精度計量を実現。

導入製品

  • 大小振動フィーダー付き自動計量機

    親子式の大小振動フィーダーを装備した自動計量機です。
    二種類のトラフ構造を持ち、大小振動フィーダーを効率良く制御することで、供給能力を下げることなく高精度計量を行えます。

お客様の声

粒状原料を破砕させたくなかったので、振動フィーダーでの計量装置を提案いただけて良かった。
自動化の計画だったので、高精度での計量を要望していましたが、今回の装置では供給能力と高精度計量を両立できたことが、何よりうれしいです。

  • 営業担当から一言

    粒状原料を破砕せずに高精度計量をしたいという、お客様のご要望に加え、供給能力にも応えられた事に、満足しています。
    これからも、お客様からのご要望に+αの結果が出せる様、頑張ります。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。