粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 粉体自動計量機TSU-1

複数ある原料補充タンクへの誤投入を防止

原料補充タンクの開閉蓋にロック機構を設け、    バーコードによる原料照合機能を連動させ、該当する 原料補充タンクのみ蓋を開けられる仕様へ。

これにより、原料補充タンクへの誤投入を防止できる 様になりました。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

数種の粉体を配合する自動計量装置の導入を検討されていた。
原料の補充を人手で行うことになるが、全ての原料タンクが同形状であると、補充先を間違える可能性が高い。
人の判断でミスを犯すことなく、自動機側で間違いを防止する手立てがないかと思案されていた。


当社の提案

既に導入済みのトレース管理システム(HTS)にて運用している、バーコードリーダーによる原料照合 機能を自動計量機にも採用し、誤投入を防止できる機能を提案。
原料袋に貼られたバーコードと補充タンクに貼られたバーコードを読取り、照合。
照合一致でタンク開閉蓋のロックを解除させるので、人為的ミスで誤投入されることが無くなった。

導入製品

  • 自動配合計量機 TSU-CW5+トレース管理システム HTS

    複数種の粉体原料を配合できる自動計量機。 
    トレース管理システムとの連携で、原料補充作業での誤投入 を防止できます。

お客様の声

人の判断ではなく、システムが誤投入を防止するので、安心して補充作業が出来るようになりました。

  • 営業担当から一言

    お客様の課題に対して、当社製品の一部機能を横展開する  提案となりました。
    当社の設計・製造が持つ、多くのノウハウから最善策を提案
    出来たと思います。
    今後も便利に安心してお使い頂ける製品を提案させて頂き
    たいと思います。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。