粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 課題解決事例 > 腐食性の高い原料へ対応したホッパースケール

腐食性の高い原料へ対応したホッパースケール

腐食性の高い「塩酸」を自動計量する為、計量機の基本構造は変えずに接液部の材質に「塩化ビニル」を使用した計量機を製作しました。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

現在、「塩酸」を手計量していますが、使用量が年々増えてきており、作業者への負担も考慮し自動化を検討したい。
腐食に強い材料での製作やコーティング等の表面処理は可能でしょうか?というご質問を頂きました。


当社の提案

ステンレス地への表面処理やコーティング等を検討しましたが、今回は液送配管~ホッパー部までの
接液部を「塩ビ」材質にて製作することにしました。
外形寸法も既設計量機と同じサイズでの製作が可能であることで、既存設備の計量機予備スペースへ
問題なく設置する事ができました。

導入製品

  • 粉体、液体自動計量装置

    配管、ホッパー本体は腐食に強い塩ビ材で製作し、排出ゲートのみ腐食対応品を使用しております。

お客様の声

特殊な計量機となる事を予想していましたが、とてもシンプルな提案を頂いて助かりました。既設の計量機と構造が同じなので、大幅な建屋の改造工事も不要となりスムーズな設置ができました。今後も危険な手作業を伴う計量については自動化を進めたいと思います。

  • 営業担当から一言

    形状や大きさにもよりますが、部品の材質変更も可能な限り対応させて頂きますので、ぜひご相談ください。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。