粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 課題解決事例 > エアパージBOXで防爆エリアにラベルプリンタを設置

エアパージBOXで防爆エリアにラベルプリンタを設置

トレース管理システムの防爆現場運用の改善として、防爆非対応のラベルプリンタを防爆エリア内に設置できる様、エアパージBOX内へ収納。

防爆エリア外に設置した場合と比べ、作業場所とプリンタ設置場所を何度も往来する必要が無くなり、作業効率が大きく改善されました。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

トレース管理システムの導入を検討しているが、作業場所が広く、且つ防爆に対応する必要がある。
機動性の高いタブレット端末を採用することで、広い作業エリアをカバーできるシステム構成となっ
たが、防爆対応のラベルプリンタが存在しない為、作業エリアでの印字に大きな課題が残ってしまう。

計量・投入作業を行う防爆エリアでラベル発行が出来ない為、防爆エリア外に設置したプリンタの
場所までラベルを回収しにいかなければならず、作業効率が非常に悪くなるという課題が残った。
何か解決する方法は無いのか?


当社の提案

同様のシステムで納入実績のある、パネルコンピュータ収納用防爆エアパージ盤を参考にラベル
プリンタ専用のエアパージBOXを提案。
印字されたラベルを取出す時だけ開閉させる、小扉を設置。
マノスターゲージを取付け、圧力を常時監視し、万が一の場合、プリンタ電源がOFFとなる仕様。
設置スペースを考慮し、出来る限り場所を取らない様、小型化も検討。

導入製品

  • ラベルプリンター用エアパージBOX

    防爆エリアにラベルプリンターが設置できるエアパージBOX。
    計量トレース管理システムの防爆対応版と組み合わせ、原料受入・計量・投入のプロセス全てをトータル管理。
    計量ミスの削減、工程管理とトレーサビリティが可能です。

お客様の声

防爆エリア内にて、全ての作業が完結する構成になり、効率良く作業を進められるようになりました。
広い作業エリアとなっているが、防爆タブレットの運用や、適所にエアパージBOXを設置したことで、
作業員の導線が整理され、非常に満足している。

  • 営業担当から一言

    ラベルプリンターを防爆エリアに置けたことで、今回のポイントでもあった作業効率化が改善できました。
    トレース管理システムは作業エリアでの効率的な運用が不可欠となります。
    今後もお客様の様々なご要望にお応え出来ればと思います。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。