液体1種 減算式計量機 TSU-ST1

自動計量で重労働を解消!
自動計量で重労働を解消!

液体1種 減算式計量機「TSU-ST1」とは?

ドラム缶の原料を計量ホッパーにポンプで吸い上げ、減算式で自動計量し、ミキサーなどに投入する装置です。
操作は、タッチパネルで計量値を入力し開始するだけです。

「TSU-ST1」が改善する
3のポイント

Point1

省力化

重労働を
最小限に

Point2

高精度

高精度な
計量・投入

Point3

計量ミスの
削減

自動化による
ミスの削減

導入の効果

イメージ

矢印減算式計量機の特長

計量ホッパー内の原料の付着による『計量値と投入値の差』が発生することがありません。
高精度な計量・投入が必要なお客様におすすめします。

仕様1kg~25kgまでの自動計量が可能です!

原料種 ドラム缶(容量:200L)×1基
付属品 吸引ノズル(脱着式)、ダイアフラムポンプ、オイルパン等
供給装置 充填エア オペレートバルブ(大口径用+小口径用)
供給能力 15L/min. (粘度 10~15mPa・s の場合)
計量機 ロードセル式ホッパー計量機 30kg(最小表示0.02kg、水切り35L)
計量精度 設定値の±1%(※液体物性による)
本体サイズ 1600W × 900D × 2200H ㎜(※計量部参考値:装置仕様による)

粘度・比重など、原料、要求仕様に合わせた、
カスタマイズ設計にも対応致します

TSU-ST1を納入した業界

よくあるご質問

  • 計量事業のご紹介
  • 計量自動化プロセス
  • 粉体テストサービス

製品に関するお問い合わせはこちらから

まずはお気軽にご相談ください!

ハカルプラス株式会社

平日 8:30~17:30

TOP