粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 製品案内 > 自動計量(粉) > 振動フィーダ 微量充填機 TSU-VM1

振動フィーダ 微量充填機 TSU-VM1 dwPDFダウンロード

移動式 集じんユニット
移動式 集じんユニット

「TSU-VM1」とは?

微量の粉体原料を自動でボトルに充填する装置です。
精度よく計量するために、2段フィードユニットを採用しています。

「TSU-VM1」が改善する
3のポイント

Point1

省力化

繰り返し作業を
自動化

Point2

高精度

正確・高精度な
計量

Point3

環境改善

粉じん対策の
1つとして

導入の効果(Before▶After)

充填開始ボタンを押すと、空のボトルを搬送し、計量機にセット、
自動で充填を開始します。
完了後は、コンベアで自動搬送(排出)します。

Before

手計量

手計量矢印自動計量自動計量

矢印自動充填

1空ボトルを台秤へ移送
空ボトルを台秤へ移送
21段目で安定した定量供給
1段目で安定した定量供給
32段目でボトルに高精度で充鎮
2段目でボトルに高精度で充鎮
4ボトルをコンベアへ移送し、搬送
ボトルをコンベアへ移送し、搬送

矢印2段フィードユニット

高精度で計量するために2段フィードユニットを採用。

1段目で、安定した定量供給を実現し、
2段目でボトルに高精度で充填します。

仕様

貯蔵タンクサイズ 内容量1.5L(水切り)
付属品 供給フィーダ、充填フィーダ、搬送コンベア(空及び充填ボトル用)等
供給装置 平トラフ型振動フィーダ、Vトラフ型振動フィーダ
充填能力 60sec./バッチ(見掛け比重0.8の場合)
計量機 電子台秤 3.2kg(最小表示0.01g)
計量精度 ± 0.2g(※粉体物性による)
ユニットサイズ 1500W × 700D × 1100H ㎜(※参考値:装置仕様による)

貯蔵タンク・フィーダサイズなど、原料、要求仕様に合わせ、
カスタマイズ設計にも対応します

よくあるご質問(Q&A)

Q.サイズの異なる容器を使用しています。この装置で使用出来ますでしょうか?

A.対応可能です。設備構成を検討し、設計致しますのでご相談下さい。

Q.容器のストック量を増やしたり、減らしたりすることは可能ですか?

A.設備のサイズもご要望に合わせ設計致しますのでご相談下さい。

Q.ペレットやビーズなどの原料でも使用可能ですか?

A.使用可能ですが、粒径により計量精度の幅が大きくなる可能性があります。ご相談下さい。

Q.流動性の高い原料も充填が可能ですか?

A.振動フィーダ上でフラッシングを起こすため、適しません。他の供給装置で検討致します。

Q.計量済み容器のキャップを自動で閉めることは可能でしょうか?

A.対応可能です。設備構成を検討し、設計致しますのでご相談下さい。

Q.充填済み容器にラベルを貼り付けることは可能でしょうか?

A.対応可能です。取り付け可能なオートラベラーを検討致します。

Q.充填済み容器の搬送コンベアを複数にすることは可能ですか?

A.対応可能です。設備構成を検討し、設計致しますのでご相談下さい。

Q.装置の洗浄は可能でしょうか?

A.タンク、トラフが取り外せますので、洗浄可能です。

Q.充填量の記録は残せますか?

A.はい、制御盤のPLC内に充填量の記録を行っています。

Q.装置内の粉じん飛散対策はどのように行っていますか?

A.高精度の計量機を使用しており、風の影響を受けるため、集じんはしていません。定期的な清掃をおすすめします。


dwPDFダウンロード