粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 製品案内 > 計量(トレース)システム > 手計量管理システムTMS > 特長

手計量管理システムTMS

特長

  • 特長1

    原料間違いの防止

    計量対象となる原料を、バーコードの読み込みによって照合することでTMSが正しい原料かどうかを判定し、正しければ計量値の指示画面を表示し、間違っていればエラー画面を表示してブザーを鳴らします。これにより、原料間違いを未然に防げます。

  • 特長2

    計量ミスの防止

    計量作業中の画面では、予め設定した計量値を基準に、「不足」「範囲内」「オーバー」のステータス別に色が変わるバーグラフが大きく表示されるため、計量時の微調整作業も楽になります。
    また、「不足」「オーバー」時には次のステップへ進むことができず、無理に進もうとボタンを押してもブザーが鳴るため、計量ミスを防止し、原料廃棄ロスの削減にも繋がります。

    機能一覧

  • 特長3

    作業記録のデータ化

    これまで紙に手で書いてきた計量記録を、自動でデータとして記録します。これにより計量実績、原料別実績、配合別実績などさまざまな角度でデータを確認・集計することができます。