粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 製品案内 > 計量(トレース)システム > 手計量管理システムTMS > システム構成例

手計量管理システムTMS

システム構成例

自動計量機と手計量のデータを一元管理

管理システムを導入することで、各自動計量機の制御盤とTMSを管理システムへ繋ぎ、すべての計量データを一元管理することができます。

構成
TMS + 自動計量機(×2) + 管理システム + 上位システム

自動倉庫と連動し、作業者の負荷軽減と原料間違い防止を実現

TMSと自動倉庫を連動することで、画面で配合を選択すると自動的に原料が作業者の手元まで運ばれてきます。
これにより作業者はピッキング作業が不要になり、原料間違いの防止にもなります。
更にコンベアへ計量機を取り付けることで、取り出した原料の使用前後の重量を管理し、確実な在庫管理を実現します。

TMS + 自動倉庫 + コンベア + 倉庫管理システム

移動筐体とケーブルベアを組み合わせて、計量時の移動が可能に

配合に使用する原料数が多い場合に、TMSを移動式にすることで作業者のスムーズな計量作業を可能にします。
原料棚にはランプを設置し、画面で配合を選択すると対象の原料棚のランプが点灯します。

構成
TMS + 移動筐体 + ケーブルベア + 原料棚

簡易に安価で防爆仕様に

制御盤内にドライエア(N2ブローなど)を入れ、外部空気を侵入させない防爆仕様です。

構成
TMS + ラベルプリンタ + エアパージBOX
防爆仕様(簡易エアパージ型)

日本国内規格対応型の防爆仕様

全ての防爆機器が国内検定取得済で、消防検査に対応可能な防爆仕様です。

構成
TMS + 防爆エリア内設置モニター + 防爆用無線アンテナ + 防爆対応バーコードリーダー + 防爆エリア用ハンディターミナル
防爆仕様(日本国内規格対応型)