粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 製品案内 > 計量(トレース)管理 > 移動式手軽量管理システム TMS-P

移動式手軽量管理システム TMS-P

移動式手計量管理システムTMSP

3つの導入効果

  • 原料間違いの防止

    原料間違いの防止

    計量対象となる原料を、バーコードの読み込みによって照合することでTMS-Pが正しい原料かどうかを判定し、正しければ計量値の指示画面を表示し、間違っていればエラー画面を表示してブザーを鳴らします。

  • 計量ミスの防止

    計量ミスの防止

    「不足」「オーバー」時には次のステップへ進むことができず、無理に進もうとボタンを押してもブザーが鳴るため、計量ミスを防止し、廃棄ロスの削減にも繋がります。

  • 作業記録のデータ化

    作業記録のデータ化

    これまで紙に手で書いてきた計量記録を、自動でデータとして記録します。これにより計量実績、原料別実績、配合別実績などさまざまな角度でデータを確認・集計することができます。

3つの特長

  • タブレット上に原料の保管場所や作業指示内容がガイダンス形式で表示されるため、どなたでもすぐに操作ができます。

  • 予め設定した計量値の範囲内に収まらなければ、次のステップに進めないインターロック機能を搭載。計量ミスを防止し廃棄ロスに繋がります!

  • コードレスの台車で原料の場所まで移動し、計量できるため、素早く効率的に作業ができます!

さらに…4時間充電で、約18時間稼働 ! 1つのコンセントでまとめて充電が可能です!

計量フロー

①生産計画取込

生産計画をCSVデータで取り込みます。

②指示確認

計量する原料の一覧が表示されます。計量済みの原料は実績値も確認できます。

③原料照合

原料の保管場所をマップ棚番で表示します。

付属のバーコードリーダーで原料を照合することで計量作業が始まります。

④風袋除去

秤に容器を載せ、風袋除去を行います。

⑤計量作業

計量作業もガイダンスに沿って、進めるだけ。
表示される設定値を徐々にゼロになるよう量るだけで誰でも簡単に計量ができます。また、計量値が範囲内に収まるまで、次に勧めないインターロック機能により、ミスなく正確に計量ができます。

②指示確認へ

機器構成

図:機器構成

正面図・上面図(単位:mm)

仕様

テーブル寸法 1050×600、800×600(補助テーブル折りたたみ時)
台秤 秤量:15kg、表示:5g
材質 台車:ステンレス、台秤・天板:ステンレス
オプション 集じんフード / バーコードリーダー
連続稼動時間 台秤:約200時間(単3乾電池4本)、タブレット:約18時間(充電時間:約4時間)