粉体・液体の自動計量、トレース管理システム

トップページ > 製品案内 > 自動計量(液) > ドラム缶 自動計量機 TSU-LD3

ドラム缶 自動計量機 TSU-LD3

配合ミス、ゼロの実現! 自動配合計量機 TSU-CW5
配合ミス、ゼロの実現! 自動配合計量機 TSU-CW5

「TSU-LD3」とは?

ドラム缶に入った液体原料を自動配合計量するシステムです。
本システムにより、計量作業の省力化、計量ミスの削減を可能にします。

「 TSU-LD3 」が改善する
3のポイント

Point1

省力化

重労働を
最小限に

Point2

高精度

正確・高精度な
計量

Point3

計量ミスの
削減

自動化による
ミスの削減

導入の効果(Before▶After)

手作業で行っていた計量作業を、配合レシピ通りに自動計量することが出来ます。
予め登録した配合レシピを選び、生産数(バッチ数)を入力するだけで完了です。
空いた時間は、他の作業を行うことが出来、効率的な作業環境を構築出来ます。

Before

手計量

before イメージ

after イメージ

After

自動計量

after イメージ

ラクラク操作

生産数(バッチ数)
入力するだけで完了!

>>オプション

液ダレ混入防止トレイ

ノズルから数滴、こぼれる液ダレを計量容器に混入しないよう、受け止めるトレイを用意しています。

オプション イメージ

原料間違い防止機能

原料のバーコード照合を行うと、該当する位置の爪が下がり、原料の入れ替えが可能になります。

オプション イメージ

仕様 400g~10kgまでの自動計量が可能です!

原  料  種 ドラム缶(容量:200L)×3基
付  属  品 ドラム缶載せ架台、吸引ノズル、送液ポンプ等
供 給 装 置 25A ボールバルブ(全閉+半閉)×3基
供 給 能 力 700kg/h(粘度20~80cps、比重 0.9 ~ 1.0 の場合)
計  量  機 ロードセル台秤 15kg(最小表示2g)
計 量 精 度 設定値の±1%(※液体物性による)
計量ユニット部 700W × 700D × 1200H ㎜(※参考値:装置仕様による)
ドラム缶スタンド 2400W × 1200D × 1700H ㎜(※参考値:装置仕様による)

粘度・比重など、原料、要求仕様に合わせた、
カスタマイズ設計にも対応します

よくあるご質問(Q&A)

Q.原料が6種類ある場合は、2セット購入することになりますか?

A.6種で1システムになるように設計可能です。原料の増減に対応致しますのでご相談下さい。

Q.一斗缶やペール缶の原料も混在は可能ですか?

A.可能です。各原料の荷姿に合わせ設計致しますのでご相談下さい。

Q.温度が下がると粘度が高くなる原料ですが、対応可能でしょうか?

A.ヒーターを取り付けた装置仕様でご提案可能です。加温することで吸引可能な環境を作ります。

Q.原料をポンプで吸引しても、吸い上げきれずに残ったりしませんか?

A.ドラム缶スタンドに傾斜を設けており、出来る限り吸引できる設計を行っております。

Q.ドラム缶の交換(入替え)はどのように行いますか?

A.ドラム缶ポーターでの運搬を想定しております。その他の方法をご希望の場合は、ご相談下さい。

Q.ドラム缶原料のロットNo,の記録は出来ますか?

A.ドラム缶の交換の際に、タッチパネルにロットNo,を入力し記録することが出来ます。(オプション)

Q.配合レシピは、何種類、登録可能ですか?

A.99種類まで標準で登録可能です。それ以上の場合も対応は可能ですのでご相談下さい。

Q.ドラム缶内の原料残量を知ることはできますか?

A.計量値を加算し合計使用量から残量を表示することができます。お知らせ機能としてタッチパネルへの表示、ブザーを鳴らすことも可能です。

Q.間違い防止のバーコードは一般的な縦縞模様のバーコードのみが対応可能ですか?

A.1次元バーコード(縦縞)に加え、QRコードの読み取りも可能です。ご相談下さい。

Q.10バッチ連続で計量をしたいのですが、出来ますか?

A.コンベアを連動させ、容器の引込み→計量→排出(計量完了)を自動で繰り返すことが出来ます。

Q.原料補充(ドラム缶の入替え)の間違いを防止する方法はありますか?

A.バーコード照合により、交換箇所のスタンドの爪が下がり、入替えが出来るインターロック機能がございます。(オプション)

Q.制御のパラメーター設定・変更の権限設定機能はありますか?

A.はい。パスワード設定を行うことが可能です。どこの機能に誰(階層)が利用したいのかご相談下さい。